本のダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとり日和(青山七恵著、文藝春秋2007年3月号)

<<   作成日時 : 2007/02/17 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

今話題の作品です。第136回芥川賞をほとんど満票でとり、更にあの石原都知事が絶賛しているということで一体どのような小説なのだろうと思い、文春発売日に買って読んでみました。主人公はフリーターで21歳の埼玉に住んでいた「知寿」という女性ですが、母親が中国に仕事ででかけてしまったので、東京郊外に一人暮らしをしていた親戚のおばあさんの家に同居することになります。そこから、おばあさんとの共同生活がはじまるわけですが、主人公の感情の動き、心理状態を丁寧に書き綴った小説です。確かにわかりやすい、無駄のない文章、構成だとは思いますが、おもしろかったかと聞かれるとおもしろくはありませんでしたというのが正直な感想です。芥川賞の選者のなかでも山田詠美さんは「私には、いささか退屈」と評していましたが、私も同じ感想は持ちました。作品の雰囲気としては大道珠貴さんの「しょっぱいドライブ」に似ているな、と思いました。才能はあるかたのようですので、次回作に期待したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青山七恵さん『ひとり日和』
二日続けて青山七恵さんの本です。 ...続きを見る
ゆりかり☆ダイアリー
2007/02/17 20:50
Propecia.
Propecia uk medix plus forum. Propecia pill. ...続きを見る
Propecia.
2009/03/14 00:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとり日和(青山七恵著、文藝春秋2007年3月号) 本のダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる