本のダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 町長選挙(奥田英朗著、文藝春秋)

<<   作成日時 : 2006/06/11 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

精神科医伊良部シリーズの最新作です。前作「空中ブランコ」ですっかり伊良部の強烈なキャラクターにはまり、読んでみました。今回も伊良部の「いらっしゃーい」という甲高い声で診察は始まります。ナベマンなるプロ野球オーナーが患者の「オーナー」(モデルはなべつね)、アンポンマンなるIT企業社長が患者の「アンポンマン」(モデルはホリエモン)、白木カオルなる女優が患者の「カリスマ稼業」(モデルは黒木瞳)、それから表題作である千寿島なる離れ小島の診療所医師として伊良部が2ヶ月赴任して、札びら飛び交う町長選挙に巻き込まれる表題作からなる短編集です。「町長選挙」では伊良部は選挙を争う両陣営から金をもらってしまい、ひきこもりになってしまいます。そして「おかあさん」に言いつけると看護婦に言われてマザコンであることも発覚、これまでの図太い伊良部から少しかわってきているようです。どの話も相変わらずおもしろく読めますが、やはり直木賞をとった前作のほうが印象に残るように思います。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町長選挙(奥田英朗著、文藝春秋) 本のダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる